医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2016年7月号

食中毒を予防しよう

じめじめした梅雨の季節になりました。この時期、食中毒には気をつけたいですね。

食中毒を引き起こす主な原因は、「細菌」と「ウイルス」です。特に細菌が原因となる食中毒は、夏場(6〜8月)に多く発生しています。

食中毒を防ぐためには、次の3つが大切です。

@つけない
細菌を食べ物に「つけない」ように、調理を始める前、おむつを交換したり、動物に触れた後、食卓につく前、などに手を洗うようにしましょう。
A増やさない
細菌の多くは高温多湿な環境を好みます。食べ物に付着した菌を「増やさない」ように、低温で保存することが重要ですが、冷蔵庫を過信せず、早めに食べるようにしましょう。
Bやっつける
ほとんどのウイルスや細菌は加熱によって死滅するので、加熱して食べると安全です。特に肉料理は、中心部を75℃で1分以上加熱することが目安です。

お盆期間中の診療について

お盆期間の診療体制は下記の通りとなります。よろしくお願いします。

  8月11日 8月12日 8月13日 8月14日 8月15日 8月16日
曜日
午前 休診 中尾 休診 休診 休診 中尾
午後 休診   休診 休診 休診  

※8/11(木)は「山の日」、8/15(月)はお盆休みのため、休診となります。ご了承ください。

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。