医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2013年7月号

熱中症にご注意下さい

熱中症とは、高温・多湿な環境のもとで、体中の水分や塩分などのバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かないことにより、体内に熱がたまり、筋肉痛や大量の発汗、吐き気や体の怠さなどの症状が現れ、重症になると意識障害や死に至る可能性がある病態です。

室内でも多く発生しています。すだれやカーテンなどで直接日光を遮ったり、部屋に熱がこもらないように、扇風機やエアコンを上手に活用して調節をしましょう。

熱中症は予防が大切です。外出する際には日傘や帽子の着用や水分や塩分をこまめに摂取する。高齢者や小さなこどもは特に注意しましょう。喉の渇きを感じなくても水分補給をしましょう。日陰の利用やこまめな休憩、通気性の良い服装や室温調整も重要です。たくさん汗をかいたら塩分補給も行いましょう。

倉敷市国保特定健診等の休止について

昨年度末からお知らせ致しておりますように、現時点での診療体制では実施が出来ないため、健診は全てお断りしております。

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。