医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2012年4月号

お別れの挨拶

こんにちは、コープくらしき診療所の医科窓口にて事務をしている藤井と申します。3月は卒業と別れの季節といいますが、まさか私自身に起こるとはあまり予想していませんでした。しかし、この度4月1日付けで水島協同病院の総務部へ異動することになりましたので、この場をお借りしてごあいさつさせていただきます。

私は2009年4月に事務職として倉敷医療生協へ入職し、1年目はみずしま診療所にて医療事務の基礎を学び、2年目の2010年3月頃より約2年間、医科の受付事務としてこちらのコープくらしき診療所にて大変お世話になりました。

2年間を振り返りますと、行き着く先は飯塚先生、事務長の青木さん、竹竝師長さんをはじめスタッフの皆さん、歯科のスタッフの皆さん。それから患者さん、組合員さん等など数え切れない方々の支えあっての私だったのだと思います。社会人2年目3年目をコープくらしき診療所で過ごすうちに、自分ひとりでできることとできないことできていないことが徐々に分かってきました。1年目の私と今の私、自分で成長したなと感じられる点は優先順位をつけて効率よく仕事を行う姿勢や、患者さんの顔と名前を覚えられるようになったこと。また、苦手だった電話応対も物怖じせずできるようになったことであります。

コープくらしき診療所に来た当初は、同じ医療事務の仕事といえども戸惑うことが多々あり、ずいぶん窓口でもがいておりました。しかし、コープくらしき診療所に来院される方々はそんな私を本当にあたたかく見守ってくれたので、今までやってこれたのだと思っております。

4月より勤務地が水島になり、今度は医療事務という職種を離れ、病院の裏方的仕事をさせてもらうわけですが、コープくらしき診療所で経験したことを活かし、自分のできることを見限ることなく前進していきたいと思っております。

それでは貴重な2年間をいただきまして、どうもありがとうございました。また、水島で見かけることがありましたら、どうぞ声を掛けてやって下さい。

事務 藤井 仁美

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。