医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2010年3月号

この度、中尾所長の交代と、藤澤事務長の定年退職に伴い、今年度末をもって診療所の体制が変わります。二人からのメッセージを掲載致します。

2005年4月に所長としてコープくらしき診療所に赴任して、早くも5年間の歳月が流れました。この春、人事異動のため私は玉島協同病院勤務となり、愛するコープくらしき診療所を去ることになりました。
 2000年4月にコープくらしき診療所が開所してからこの春で10年ですので、くらしき診療所の歴史の半分を私が所長として担ってきたことになります。
 こちらに赴任した当初は、所長としてやっていけるだろうかという不安もありましたが、地域・組合員の皆様のおかげで、5年間の所長任務をどうにか全うすることが出来ました。
 外来診療、往診、予防接種等でこの5年間コープくらしき診療所勤務というのは多忙な日々ではありましたが、組合員の皆様と関わりながら充実した日々が過ごせました。そして、医師としてより成長できたようにも思います。
 5年間お世話になり、本当にありがとうございました。

  • コープくらしき診療所所長
  • 中尾 英明

早いもので、2005年8月コープくらしき診療所に赴任して4年半。2010年3月末に定年退職を迎えます。「赤ちゃんから高齢者まで、気軽に相談、気軽に受診、みんなの診療所」をモットーに家族ぐるみのかかりつけ医をめざす診療所の一員としてかかわることができました。熱心に医療生協活動に取り組まれる組合員さん、患者さん、職員の皆さんに支えられ、気持ちよく仕事ができましたこと、心から感謝します。倉敷医療生協に就職して40年、私にとって、最後の勤務地がこの診療所であったことは幸運でした。今後もコープくらしき診療所が地域の方々に支持され、ますます発展するよう、願っています。
 いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

  • コープくらしき診療所医科事務長
  • 藤澤 宣子

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。