医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2021年10月号

生協強化月間がはじまります!

生協強化月間は、生協法が10月1日に施行されたことを記念して10、11月の2ヶ月月間、全国の生協で基盤を強化することを目的に取り組まれています。今年は新型コロナウイルス感染症の深刻な影響が続き、経営的にも厳しい状況になっています。くらしを支える事業の継続と、地域のつながりを大切にしましょう。

●保健活動〜健診のすゝめ〜

国保特定健診の受診は、生活習慣病の予防に資するもので、健康づくりのきっかけとなるものです。しかし、倉敷市国保特定健診の受診率は伸びやなんでいることから、もっと気軽に受診していただけるよう自己負担を500円となりました。また、現在治療中の方も特定健診の対象になります。実施検査項目には、普段は受けない血液検査もありますので、治療と必要な検査を健診と組み合わせて実施し、年一1回のがん検診歯周病検診も、病気の早期発見のために忘れずに受けましょう。

●予防活動〜予防接種のすゝめ〜

10月11日よりインフルエンザ予防接種を開始します。当院では完全予約制としていますので、事前に窓口か電話にてお問い合わせください。倉敷市在住で、満65歳以上の方は一部負担金2,000円で、市民税非課税世帯の方、生活保護等の方は、接種前に減免申請すれば半額または全額の免除券が交付されます。任意接種の方については税込価格で組合員3,300円、一般4,400円です。組合員加入は出資金1口500円で当日対応します。

●組織活動〜増資運動のおねがい〜

コープくらしき診療所は倉敷市地域の組合員さんの運動の中で、2000年4月に生まれました。出資金とは医療生協を支える大切な資金で、倉敷医療生協の施設の充実や医療機器購入に使われます。今年は感染症拡大防止対策に取り組み、引き続き利用者満足度向上に努めていきますので、組合加入・増資にご協力ください。また、ヘルスチャレンジ2021が始まります。この機会に自分に合った健康づくりを身につけましょう。

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。