医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

医療生協 コープくらしき診療所 ホームページ

コープくらしき診療所ニュース 2018年8月号

家族を守る!知っておきたい感染症"風しん"

風疹は春〜夏にかけて流行がピークになります。子どもがかかる病気と思われがちですが、近年免疫をもたない成人男性の間で発生するケースがありま。公共施設などで集団感染し、まれに思い合併症を引き起こします。妊娠中の女性に感染すると赤ちゃんに先天性の障害が起こる恐れがあるので、感染を予防する事が大切です。

●「風しんの追加対策」について

昭和32年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象として、2022年3月31日までの3年間、風しんの抗体検査と風しんの定期の予防接種を、全国で原則無料で実施されます。市町村よりクーポン券が届きますので、予防接種を受ける機会がなかった人や、受けたかわからない人風疹にかかったかわからない人は、抗体検査を受けていただき、十分な量の抗体がない場合は、MRワクチンによる予防が基本となります。
事前に医療機関へ抗体検査・予防接種が受けれるか確認して下さい。

●先天性風疹症候群とは

風疹で最も注意したいのが、妊婦への感染です。妊娠20週ころまでに妊婦が風疹ウイルスに感染すると胎児にも感染して、生まれてくる赤ちゃんが難聴、心疾患、白内障・緑内障・低出生体重、精神・運動発達の遅れなどが現れ、命にかかわることもあります。倉敷市では妊娠を希望する女性や配偶者などの同居者を対象に、抗体検査を無料で実施しています。抗体が十分でない人には予防接種費用の一部助成があります。

●8月の内科・小児科の診療について

  8/12 8/13 8/14 8/15 8/16 8/17
曜日
午前 休診 休診 中尾
吉井
中尾 中尾 休診
午後 休診 休診 中尾 往診 往診 休診

8月15日9月5日(木)の小児科外来は休診となります。

© COOP Kurashiki Clinic 2009- 当ホームページ掲載の記事、画像、イラスト等の無断転載を禁止します。